地域の未来をステークホルダーと共に創る実践的人材の育成

愛媛大学が変わる、地域が変わる。

愛媛大学COC継続事業とは

平成26年度に文部科学省の「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」として採択された「地域の未来をステークホルダーと共に創る実践的人材の育成」では、愛媛県の産業活性化や地域イノベーションを創出できる人材の育成を目的として、地域志向教育や研究、社会貢献活動に取り組んできました。具体的には、本学の全学生を対象にした「愛媛学」の開講、県内市町における公開講座の開催、社会人リカレント教育です。  文部科学省の事業としてのCOC事業は平成30年度で終了しましたが、平成31年度(令和元年度)からは、5年間の実績を活かし、愛媛大学独自の取組として、上記の取組を継続しています。

詳しくはこちら

新着情報

お知らせする
2016/05/11
えひめ学の講義
お知らせする
2016/05/11
えひめ学の講義
お知らせする
2016/05/11
愛媛学の講義
お知らせする
2016/05/11
愛媛学の講義
お知らせする
2016/05/11
えひめ学の講義
Page Top
みんなで愛媛を盛り上げよう!
ご提案・ご相談・お問い合わせはこちら