愛媛学の講義


今年度、「えひめ学」からブラッシュアップされた「愛媛学」の第Ⅰ回目が開催されました。今年度新設された社会共創学部では、愛媛県の全国や世界での位置づけや特徴について講義しました。経済的に見ると世界でも上位になることについて、新しい発見があったとの声が聞かれました。



また、愛媛に関する地域課題を学ぶということは、愛媛だけのことでなく、全国の課題を学ぶことに通じること、この授業はごく一部のことしか伝えられないこと、それをきっかけに多くのことを自発的に学んでほしいことを伝え、演習を行いました。



演習では、自分が住んでいた地域の課題や活性化に向けた取り組みについて出し合うこと、さらにそれらについての共通点と相違点にグループで話し合うことを行いました。その結果、地域が変わっても共通の課題があること、解決に向けての取り組みは地域の個性が出ることなどが実感できたとの感想が学生から寄せられました。



これから、愛媛の課題を学ぶきっかけができたようです。

160511_02