COC公開講座in内子町(活動報告)

愛媛大学では、このたび、平成29年度「愛媛大学COC 公開講座in 内子町」を開催しました。

本学では、地(知)の拠点整備事業(COC 事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に、学生か
ら社会人まで、地域の方すべてを対象に公開講座を開催しています。

今回は、愛媛大学社会連携推進機構の前田 眞教授が「これからのあるべき自治会活動」と題して講演し、地域
の課題「土地、施設、交通、自然、伝統文化、住民」の実態、社会問題化する地域生活課題、幸福度、これからの
地域社会のあり方や地域課題解決に向けた自治会の活動について話されました。また、「まちづくり学校双海人」
の例を挙げ、地域住民による地域課題解決の学び舎や地域課題の解決にビジネスの手法を導入している事例を
紹介しました。講演後に、活発な質疑応答が行われました。

主催者挨拶 愛媛大学野村学長特別補佐

180228_02

共催者挨拶 内子町役場小野植副町長

180228_03

講演 社会連携推進機構 前田教授

180228_04

質疑応答の様子

180228_03

会場の様子

アンケート結果(PDF)ダウンロードはこちら