COC公開講座in宇和島市(活動報告)

愛媛大学では,このたび,平成27年度「愛媛大学COC公開講座in宇和島市」を開催しました。

この公開講座は,地(知)の拠点整備事業(COC事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に,学生から社会人まで地域の方すべてを対象にしたものです。

宇和島市では,「地方創生 ~人口減少対策としての“地域づくり”~」をテーマに,株式会社ローカルファースト研究所の関幸子 代表取締役が「総合戦略策定から具体的な事業展開へ」と題して講演しました。

関社長は,人口減少の本質とこれからとるべき戦略を示したあと,宇和島市の人口推移に触れて,将来的には高齢者を含めてすべての年齢層で減少する過疎化の特徴が出ていると指摘し,早急に取り組むべき手法として,①土地を押さえる ②意欲のある人を見つける ③住民の行動を変える,の三つを挙げられました。

151222_09

野村 学長特別補佐 挨拶

151222_10

石橋 宇和島市長 挨拶

151222_11

関 ローカルファースト研究所 代表取締役 基調講演

151222_12

会場の様子

151222_13

会場の様子

151222_14

来場者の質疑

アンケート結果(PDF)ダウンロードはこちら