COC公開講座in東温市(活動報告)

愛媛大学では,このたび,平成27年度「愛媛大学COC公開講座in東温市」を開催しました。

この公開講座は,地(知)の拠点整備事業(COC事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に,学生から社会人まで地域の方すべてを対象にしたものです。

今回は,「企業,市民,行政の共創によるまちづくり」をテーマに,愛媛大学地域創成研究センターの和田 寿博教授が「愛媛県の観光の実態とこれからの課題」と題して講演を行いました。

和田教授は,「これからの観光は何かがあってそこに行くというのではなく既にあるものを見いだすこと」と解説しました。

続いて,地元関係者を登壇者に「中小零細企業のチャレンジの可能性」と題して,東温市の魅力,観光,温泉,健康,医療や福祉などのテーマで意見交換会を行いました。これらのテーマを受けて,参加者によるグループワークを行い,各グループからは,市民の参加をどうするのか,市民が主人公になるために,情報の発信,都会人の現実のニーズの把握などの意見が出されました。

主催者挨拶 愛媛大学 野村学長特別補佐

共催者挨拶 東温市 髙須賀市長

愛媛大学 和田教授 講演

意見交換会の様子

参加者によるグループワークの様子

参加者によるグループワークの様子

アンケート結果(PDF)ダウンロードはこちら