COC 公開講座in宇和島市(活動報告)

愛媛大学では、このたび、平成 29 年度「愛媛大学 COC 公開講座in宇和島市」を開催しました。

本学では、地(知)の拠点整備事業(COC 事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に、学生から社会人まで地域の方すべてを対象に公開講座を開催しています。

宇和島市では、「踏み出そう!誇りと愛着のもてるふるさとづくり」をテーマに、ビズデザイン株式会社代表取締役で明治大学商学部特任准教授の木村乃氏が「地方創生~魅力あるまちづくりの実現をめざして~」と題して講演を行いました。

木村氏は、地方創生、地域再生、地域活性化の目的は、「地元住民が幸せを感じられるまちをつくることであり、移住促進も外貨獲得もそのための手段に過ぎない」と話されました。また、地域文化こそがシビックプライドと魅力の源泉として、先進事例を紹介しながら「内に向けたマーケティングで地域の価値を高める」とも話されました。

180228_01

主催者挨拶 愛媛大学仁科理事・副学長

180228_02

共催者挨拶 宇和島市役所岡原市長

180228_03

特別講演
ビズデザイン株式会社代表取締役
木村乃氏

180228_04

質疑応答の様子

180228_05

会場の様子

アンケート結果(PDF)ダウンロードはこちら