COC 公開講座in宇和島市(活動報告)

愛媛大学では、このたび、平成28 年度「愛媛大学COC 公開講座in 宇和島市」を開催しました。

本学では、地(知)の拠点整備事業(COC 事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に、学生から社会人まで地域の方すべてを対象に公開講座を開催しています。

宇和島市では、「コミュニティ・ビジネス ~これならできる!自分達の地域を元気にするための第一歩~」をテーマに、愛媛大学社会連携推進機構の坂本世津夫教授が「ICT 利活用による地域の活性化(ICT 利活用事例紹介)」と題して、四国や日本におけるICT 利活用事例を紹介しました。

続いて、コミュニティビジネス総合研究所の細内信孝 代表取締役社長が「コミュニティ・ビジネスによる住民主体の地域づくり」と題して講演を行いました。
細内社長は、コミュニティ・ビジネスとは、地域コミュニティを基点にして、住民が主体となり、顔の見える関係のなかで営まれる事業あり、先進事例を紹介しながらコミュニティ・ビジネス成功への近道を話されました。

170209_06

主催者挨拶 愛媛大学 仁科理事

170209_07

共催者挨拶 宇和島市 石橋市長

170209_08

講演
愛媛大学社会連携推進機構
坂本教授

170209_09

特別講演
コミュニティビジネス総合研究所
細内代表取締役社長

170209_10

会場の様子

アンケート結果(PDF)ダウンロードはこちら