COC 公開講座in 西予市(活動報告)

愛媛大学では、このたび、平成28年度「愛媛大学COC公開講座 in 西予市」を開催しました。

本学では、地(知)の拠点整備事業(COC事業)として「地域の再生を担う実践的人材の育成」を目的に、学生から社会人まで、地域の方すべてを対象に公開講座を開催しています。

西予市では、「サテライトオフィスを活用した仕事づくり」をテーマに、特定非営利活動法人グリーンバレーの大南信也理事長が「サテライトオフィスを活用したまちづくりについて」と題して、徳島県神山町での取り組みを紹介しました。
引き続き、パネルディスカッションでは、株式会社齊藤正轂工房 齊藤正代表取締役より「宇和米博物館のリノベーション」、ファイブヴィレッジ株式会社 鍋嶋正孝代表取締役より「ICT企業における人材育成の取り組み」について発表され、その後「リノベーションされた宇和米博物館の活用方法について」をテーマに、行政・住民・企業のそれぞれの役割や「まちづくり」「ひとづくり」「しごとづくり」等について議論しました。

170120_02

主催者挨拶 愛媛大学 仁科理事

170120_03

共催者挨拶 西予市 管家市長

170120_04

基調講演
特定非営利活動法人グリーンバレー
大南理事長 矢田部センター長

170120_05

パネルディスカッションの様子

170120_06

質疑応答の様子

170120_07

会場の様子

アンケート結果(PDF)ダウンロードはこちら